adult-18086_640
消防士って、普通のサラリーマンとは少し違った働き方になるので、結婚後の生活スタイルもちょっと変わったものになります。

実際に私の旦那が消防士なので、友達の旦那さん(サラリーマン)の話を聞いていると、「ああ、そういうところが違ってくるんだなー」と実感します。

そんな消防士の旦那との結婚生活をする中で、「それうらやましいな~」と友達からよく言われる(いわゆる消防士の旦那と結婚するメリット)をまとめました。

消防士の旦那のメリット①平日休み

これがサラリーマン家庭の奥さんからよく言われますし、私自身も一番のメリットかなーと思います。

私は平日出勤の医療事務なので、私さえ有給が取れれば、安い時期に旅行に行ったり、空いてるテーマパークに行けるので、これはすごく良かったです。

役所や銀行に行く用事も、旦那に頼めてすごくスムーズですね。

それと、早く帰ってきた方が家事やるスタイルで、イイ感じで家事分担できるのもメリットだと思います。

消防士の旦那のメリット②安定した職業

地方公務員である消防士は、やはり安定した職業であることが大きなメリットだと思います。

旦那さんが普通のサラリーマンの友達は、「残業が多い時は収入も増えるけど、会社の都合で残業カットになるとかなり収入が減って心細い」と言っていました。

そう考えると、毎月の収入に波がない消防士は、生活費や住宅ローン・教育費のことを考えるとありがたいと感じますね。

消防士の旦那のメリット③カッコイイ職業だと言われる

これはメリットと言えるかわかりませんが、女友達に「旦那が消防士なんだ」と言うと、だいたいこう言われます。

「カッコイイ」「頼りになる」「いいなあ」という感想が多いですね。

私自身も独身の時、消防士の男性に憧れていましたし、今でも女性からの支持率はかなり高い職業なんだなあと実感します。

 

消防士の旦那と結婚するメリットは、私の経験上はこんな感じです。

もちろん、命の危険や緊急招集、24時間体制での勤務などデメリットもありますがメリットも多いのが消防士という職業だと思います。

結婚するなら消防士が良い、と考えている女性の方は、次でご紹介している私の婚活体験談も参考にしてみて下さいね。

>>私が消防士の旦那と出会って結婚できた体験談はコチラ