20140414155553-95S - コピー
消防士ならではの魅力って、本当にたくさんありますよね。

特に女性を魅了するカッコイイ部分がとても多いのが特徴だと思います。

結婚したいと思う女性が後を絶たないのも無理はないなという感じですね。

この世の中にはあらゆる職業がありますが、消防士ほど女性を引き付ける職業ってそうそうないんじゃないかなと私も思います。

そんな、つい結婚したいと女性が思ってしまう消防士ならではの魅力をまとめてみました。

◆力強いタフな体
495044
女性で消防士と結婚したいと願う人のほとんどが、消防士のたくましい体や働く姿に魅力を感じているのではないでしょうか?

本当に消防士という仕事はハードワークです。

勤務中、いつ出動することになるかは全くわかりません。

仮眠中であっても、食事中であっても、通報が入ればすぐさま現場にかけつけなければいけませんから、気持ちを落ち着ける暇などないのです。

それに火災現場はとても危険ですので、本当に自分の体を張って人の命を助けるという大変な仕事なのです。

何気なく見かける消防士の火災服も、酸素ボンベなどと合わせると20キロ以上の重さになると言いますから、体力なしでは決して勤まりません。

また、火事の現場は何百度という温度になり、訓練をしていない普通の人間では到底太刀打ちできない過酷な場なのです。

そんな中で働く消防士の姿は女性から見ると、勇ましくて頼りになる憧れ・魅力的な姿に映るのですね。

結婚をした後も、力仕事や困難なことに臆せず立ち向かってくれそうな印象があり、できたら消防士と結婚したいという風に思うのでしょう。

◆正義感の強さ
494196
消防士が女性から魅力的に見られているのは、肉体的な強さだけが理由ではありません。

日々メンタル面も鍛えられる仕事ですから、使命感を持って人のために力を尽くすという精神が育つのです。

生半可な気持ちだけではとてもできない仕事ですから、消防士であることがその男性のメンタル面の強さを証明していると言っても過言ではありません。

そういった物事に真摯に取り組む姿勢が、結婚相手として見るなら誠実さというアドバンテージになり、女性が魅力を感じているのです。

家族のために、そして火災現場の人のために、正義感を持って仕事をする消防士という職業は、女性が結婚したいと思い憧れるものであるというのは、ある意味当然と言えるでしょう。

◆臨機応変な判断力がある
494208
消防士は、いつ何が起こるかわからない現場で気を張って仕事をしなければいけません。

ですから、とっさの時に最善の判断が瞬時にできなければいけないのです。

ここまで緊張感のある現場で働いている人はそう多くはありませんから、消防士は普通の人よりも格段に俊敏な判断や対応をする能力に長けていると言えます。

常に冷静に、それでいて決断すべき場面では即座に決定を下し実行する、簡単そうに聞こえるかもしれませんが、そうやすやすと誰もができることではありません。

これほどの土壇場での精神力の強さを持つ消防士ですから、家庭を持った時も、突然何かが起こった時に冷静に対処してくれる力があるので、女性の多くが「消防士はどんな時でも頼りになる」→「魅力的で結婚したい」と思うワケです。

◆安定した収入がある
494185
これも、女性が消防士と結婚したいと思う大きな魅力の一つでしょう。

地方公務員である消防士は、収入が景気に左右されませんので、結婚することを考えると魅力的です。

消防士のお給料も、サラリーマンと同じように役職や階級によって決まりますから、同じ年齢の消防士であっても収入に多少の差はあるようです。

ですので、消防士だからと言って全員が高給取りというワケではありませんが、安定した収入があるという点ではどの消防士も共通しているのですね。

◆転勤がない
494225
これも、地方公務員である消防士ならではの魅力ですね。

所属する消防組織の管轄エリアを担当しますので、サラリーマンのように突然全国規模で転勤になったりすることがありません。

結婚して家族ができたり家を買うとなった時には、この特権はとても魅力的ですね。

女性から見た消防士の魅力をまとめると、「男らしくて結婚後も頼りにできる力があるところ」のようですね。

ざっとまとめただけでもこれだけの魅力があるワケですから、多くの女性が消防士と結婚したいと願っているのにもうなずけますね。

◆普通の医療事務だった私でも消防士と結婚できた婚活方法!